top  >  治療・お悩み

トリートメントメニュー

PROUD CLINICの
AGA治療

AGA治療が初めての方へ

当院は薄毛・抜け毛に悩まれている
男性のAGA治療をサポートします。
20代30代の若い世代の方も通いやすい
クリニックとなっております。

PROUD CLINICでは薄毛に悩む男性に向けたAGA治療を行なっております。
薄毛いわゆる『ハゲ』は中高年のイメージが多いと思いますが、現代では生活習慣や食生活の乱れ、環境の変化などによるストレスを抱える20代、30代の若い世代の男性も薄毛で悩む方が増えております。
「今は大丈夫」だと思っていても、AGAは徐々に進行していくため数ヶ月、数年後には今よりももっと症状は悪化していきます。 薄毛が気になるけど忙しい、クリニックに通うのは恥ずかしいと思っている方、当院では3ヶ月に一度通院・完全予約制のためご予定に合わせて通えるので安心してください。
薄毛や抜け毛が気になった「今」の早期治療をお勧めしております。

AGAとは

"AGA"とはAndrogenetic Alopeciaの略称で日本語訳では「男性型脱毛症」という意味になります。男性型脱毛症とは頭頂部または生え際が徐々に薄くなっていく進行性のある脱毛症で、思春期以降から進行が始まります。成人男性に見られる薄毛の症状のほとんどはAGAであることが多くみられます。

「日本皮膚科学会ガイドライン 男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版」によると、『日本人男性の場合には20歳代後半から30歳代にかけて著明となり、徐々に進行して40歳代以後に完成される。25年前の本邦における男性型脱毛症の統計から、日本人男性の発症頻度は全年齢平均で約 30%と報告されている。この発症頻度は現在もほぼ同程度であり、20代で約10%、30代で 20%、40代で30%、50代以降で40数%と年齢とともに高くなる。』

上記のガイドラインにもあるよう、AGAの症状を抱えている方は多くさらに年齢とともに発症は高くなります。AGAは進行性のため放っておくと症状は進んでいきます。早い治療、早い予防で症状は抑えることができます。

AGAの原因

AGAの原因はいくつかありますが、最大の原因は男性ホルモンによるヘアサイクルの乱れと考えられます。
原因物質とされるホルモンの一種「ジヒドロテストステロン(DHT)」は、「テストステロン」というホルモンと頭皮にある酵素「5α-リダクターゼ」が結びつくことで「ジヒドロテストステロン(DHT)」が作られます。
このDHTが髪の成長サイクルを短くする原因物質と考えられており、髪の成長を阻害し、髪が十分に成長する前に毛が抜け落ちてしまいます。
またAGAは遺伝的要因も強く、父親と母親どちらかにその遺伝子があれば高い確率でAGAを発症することがわかっています。体内でDHTを作り出す5αリアクターゼが活性しやすい方や、脱毛因子を生み出す「男性ホルモン受容体」の感受性の高い方は遺伝が関係していると言われます。

毛周期の乱れが薄毛の原因

髪の毛には毛周期があり、「成長期」「退行期」「休止期」というサイクルで毛の生え変わりを繰り返しています。正常な毛周期ですと2年〜6年という長い期間が1サイクルとされています。
しかし、AGAの症状で乱れた毛周期は約数か月〜1年という期間に短縮してしまう事がわかっています。毛周期が短くなると、毛が十分に育たないまま成長が止まってしまうので「短く」「細い」毛になってしまい、短く細い毛髪は抜け落ちやすく、また頭髪の密度が低下することで薄毛の症状がより目立つようになります。
最後の毛周期を終えると、毛母細胞は毛を生成することができなくなります。
AGA治療はこの毛周期のサイクルを正常に戻し毛髪の成長を保つことが大切です。

生活習慣が要因にも

遺伝の他にも生活習慣やストレスなどでホルモンバランスが乱れることにより頭皮環境の悪化の原因となります。

1.栄養不足
毛髪の成長に欠かせないタンパク質、亜鉛、ビタミンなどを積極的に取り栄養バランスの取れた食事を心がけましょう。
2.過度な飲酒・喫煙
過度な飲酒・喫煙は血流を悪くし、頭皮へ栄養が届きにくくなります。
3.睡眠不足
睡眠時間は1日6時間以上が体に良いとされており、特に22時〜深夜2時の間は1日の中で成長ホルモンの分泌が多いゴールデンタイムです。
4.ストレス
ストレスと薄毛の直接的な原因は解明されておりませんが、過度なストレスはホルモン分泌を乱れさせる原因となります。

その他にも適度な運動を取り入れることで、血流が良くなりホルモンバランスも整い、毛母細胞が活性化されます。 日々の生活習慣を整えることが正常な頭皮環境を保つことにつながります。AGAの治療と合わせて、規則正しい生活を送ることを心がけましょう。

AGAの予防は早期治療が重要

AGAは早期治療が重要とされる理由、それは毛母細胞が死滅する前にAGAの進行を抑える治療をする必要があるからです。
AGAにより弱まった毛母細胞への治療は有効ですが、死滅してしまった毛母細胞に対しては現在の治療法では効果が見込めなくなってしまいます。毛母細胞が死滅する前にAGAの進行を抑制する治療が重要となります。

AGAは進行性です。薄毛・抜け毛が気になった時、20代・30代だからまだ大丈夫だと思っていても、2年3年、5年10年が過ぎたときにはAGAはもっと症状が悪化していきます。 髪の毛には寿命があり、通常の毛周期は2~6年といわれておりますが、AGAの場合は毛周期が数ヶ月~1年程度と毛母細胞の寿命は通常期に比べ短くなってしまいます。一生涯の毛周期には限りがあり、毛周期が短いと髪の毛が十分に育たないまま抜け落ちてしまい、短期間のうちに毛母細胞は死滅してしまいます。

また、薄毛になり始めた早期の治療は効果が出やすく、症状が重症化してから治療を始めると時間も治療費もかかってしまいます。
薄毛・抜け毛が気になった時、20代・30代の早期にAGA治療をきちんと行い、毛母細胞の寿命をできるだけ延ばすことが大切です。

AGA治療の初診ご来院の流れ

STEP1

完全予約制のため、お電話・メールでご予約をお願いします

STEP2

ご来院、受付をしていただき問診票・同意書質問事項のご記入をお願いします

STEP3

医師による診察

STEP4

頭部の写真撮影(看護師が行います)

STEP5

血液検査

STEP6

お会計、お薬のお渡し

STEP7

後日、ショートメールで検査結果をお送りいたします。
検査結果内容に問題がなければ内服を開始してください。

AGA治療費

初診・再診費用

診察費+血液検査費+お薬代  69,600円(税込)

初診・再診料 5,000円(税込)
血液検査料 2,000円
薬品名 料金
フィナステリド錠(100錠) 45,000円(税込)(3カ月分)
ミノキシジル(100錠) 17,600円(税込)(3カ月分)

※治療費のお支払いは、現金または各種クレジットカードをご利用いただけます。

※当院は全て自由診療及び完全予約制です

クリニックのご案内

AGA治療はPROUD CLINIC渋谷院のみとなります

PROUD CLINIC渋谷院

  • 住所
     
  • 〒150-0002
    東京都渋谷区1-10-12 宮城ビル7階
  • 診療時間
  • 月〜土/11:00〜19:00
  • 初診受付時間
  • 月〜土/10:30〜17:30
  • 休診日
  • 日曜日、年末年始

完全予約制-reservation-only-

TOPへ